テレビボードも薄型化?

最近は、重くて大きいブラウン管から、液晶やプラズマテレビなどの
ハイビジョンテレビに置き換わっていく段階で、薄型化・大型化が顕著となり、
また、デザイン性も高くなってきたと思います。

普段の生活の中では、気にされることも少ないのですが、
今回は、特に『今どき』のテレビボードをご紹介していきましょう。

まずは⇒のテーブル


 

今までは、強度を保つためか、木を使うことの多いテレビボードだったのですが、
↑の製品はガラスかアクリルなのかは分かりませんが、透明の素材を多用していたり、
角の多かったこれまでの製品よりも曲面を多用しています。

テレビが大きく形を変えていく中で、テレビボードもまた素材や形を自由に選択出来る時代となったのですね。


←また、その変革を遂げる「テレビボード」の象徴的(?)な品は…

ん?なんだ、テレビボードじゃないじゃん。
…と思ってしまいますが、
実はこう使うそうなのです。

なるほど…
壁掛け用テレビの為のテレビボードなのね。
メチャクチャオシャレですよねぇ〜><

一応、これでも「テレビボード」なのだそうです。
もはや、上に載っけるだけではないんですね〜・・。

(しかし、テレビの配線とかはどうするんだろうこれ・・^^ )