インテリアだけじゃない、カーテン

インテリアのひとつに、カーテンがあります。

皆さんの家庭のカーテンでも、一つの窓に薄手のレース調のカーテンと、
厚手の布のカーテンの2種類の布を使っている事が多いと思います。
(ちなみに、左右から中央に向かって閉じていく、
一般的によく使われる種類のカーテンは「センタークロス」という名前だそうです。)

レース調のカーテンの事をそのまま「レースカーテン」と呼び、
厚手のカーテンの事を「ドレープカーテン」と呼ぶのだそうです。

そのどちらも調光や遮光に関する役割が主であるといえます。

その「布」を使う性質上、デザイン性を全面に出していきやすく、
レースカーテン・ドレープカーテン・果てはカーテンレールまでを
トータルに一つのデザインとして完成させているカーテンもあります。

また、ネット販売を中心にオーダーメイドによる注文を受け付けている場合も多いので、
世界に一つだけの自分好みのカーテンを作りやすい環境となっています。


種類ももちろんセンタークロスだけではなく、ロールスクリーンやプレーンシェードの様な、
上下に昇降するもの、横長の窓に最適なスカラップカーテンの様に、
窓の種類に合わせたカーテンもあったりします。 インテリア照明と組み合わせる事で更なる魅力も出ます。

あなたのお好きなカーテンはどんなカーテンなのでしょうか。
お店や、ネット通販サイトで購入するまえに
自分だけのお好きなカーテンを探してみてはいかがでしょうか?